2012年4月18日

ネットスーパー向け格安ソフト「デリバリーコンシェルジュ」の発売開始



 ドクショナリージャパンは、急成長中の市場であるネットスーパー向けソフトウエア「デリバリーコンシェルジュ」の販売を開始しました。 通常、ネットスーパーの導入には専用のシステム開発を依頼するケースが一般的で、導入には大変なコストがかかっていました。 そのため、中小スーパーには参入の障壁となっていました。
 デリバリーコンシェルジュは、ECサイトのオープンソースをベースに開発を行っているため、 基本的な開発費用が大幅に抑えられているのが特徴です。 そのため、リーズナブルな価格にて本格的なネットスーパーが導入が可能になり、 中小スーパーの参入の障壁を軽減いたしました。
詳しくは、商品ホームページをご覧ください。


(注)ニュースリリースに記載されている内容は、今後内容が変更になる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。